4年ぶりの単年度黒字に= 2015 年度経営報告=

2016/08/10

過日開かれた第52 回総代会で2015年度会計決算報告が行われました。 15年度は単年度で約2千万円の黒字で、11年度から開始された事業拡大での赤字から4年度ぶりの単年度黒字になりました。 赤字はファミリークリニックオープンの12年度3千8百万円、新梶原診療所オープンの13年度1億5千1百万円、旧診療所改修時の14年度6千8百万円で、11年度以前までの累積剰余1億3千5百万円は12年度・13年度の赤字の補填で無くなり、14年度末では1億2千3百万円の累積損失となりました。 しかし、この5年間で資産規模は8億円から15億円に、年間事業高も8億5千万円から13億5千万円へと大きく拡大しました。今後はこの規模で安定的に剰余を出しながら約1億円の累積損失を2020年度までに解消させていく課題があります。16年度は4千万円程度の累積損失の減少を目指しています。