2018「健康チャレンジ」6コースで取り組み真っ最中

2018/12/19

 10月より、なんでも運動・脳いきいき・すこしお減塩・お口の健康・スッキリ快眠・キッズチャレンジの6コースを設定し、健康習慣を身に付けるため2か月間、継続的に運動を行ったり、塩分に気を付けたり参加者それぞれが工夫をしながら健康チャレンジに取り組んでおります。健康チャレンジは2か月間だけ行うのではなく、この2か月間でいかに健康習慣を身に付けることがとても重要です。又キッズチャレンジの一例ですが、積極的にお手伝いをするようになったという参加者からの声がありました。最近は生活様式の変化、価値観の多様化、地域社会の変化などさまざまな要因で子どもがかかわるお手伝いの場が減っています。しかし、お手伝いは、子どもが成長し、社会生活を送るために不可欠な生活技術を身につけたり、温かい家族関係を構築したり、また、他人のために働く喜びを実感するためにきわめて重要なことです。家事のお手伝いは自分の役割を持たせることで、それができたことが自信となり、子どもの自立を促すとされています。あと1か月自分のペースで頑張りましょう。

(組織部 一石)