生協強化月間

2019/09/18

「おもいをかたちに、あなたが主役のまちづくり」

2015年度より10月から11月の2か月間を「生協強化月間」として位置づけ、「地域まるごと健康づくり」「安心して住み続けられるまちづくり」「生協組織基盤の強化」をテーマに取り組み、昨年は、延べ約1,000名が強化月間中の各取り組みに力を出し合いました。
全国の医療生協では「つながり」を重視し、その拠点となる居場所づくりは1,000か所を越えています。
私たちも子供支援活動などの新たな分野の取り組みを通じて、自治体や社会福祉協議会、地域包括支援センターや町会をはじめとする地縁団体、地域生協などとの新しいつながりがひろがりました。
生協は地域の健康とくらしに関わる要求・要望を事業と運動を通じて実現する組織です。仲間を増やすことは、地域の中に安心安全のネットワークが広がり、「地域まるごと健康づくり」や「安心して住み続けられるまちづくり」をさらに前進させることが可能となります。また、事業の元手である出資金を増やすことは事業を安定させ、生協基盤を強く大きくし、地域での存在価値を高めることになります。
地域の健康とくらしをより豊かなものにするために、そして地域から身近で頼りにされる生協を目指して、この強化月間を通じてみんなの力で築いていきたいと思います。

(目々澤)