最高の医療生協をつくろう 理事会三役からのメッセージ 副理事長 小山 政男

2018/11/07

 このたび副理事長に就任をいたしました小山政男と申します。荒川区で、訪問介護、居宅介護支援そして小規模多機能型事業所を運営する、NPO法人の役員を務めております。
 わくわく5ヵ年計画を進め「最高の生協を作ろう」との目標のもと、地域の医療・介護・福祉の新しい運動と事業を、組合員の皆さんとともに担っていきます。組合員が暮らし、生協事業が拠点とする地域の中で、24時間365日『暮らしの安心、命の安全』をサポートする活動を実現したいと考えています。地域包括ケアシステムの構築は、医療と介護の連携、日常生活自立を支える在宅サービスの提供、生活不活発病を改善して再び地域での居場所づくり、役割づくりを実現することにより、誰もが地域で尊厳ある暮らしを過ごせるようにできることです。生協事業である医療・介護事業の改革を進め、組合員の地域活動との連携、そして協力する自治体、包括支援センター、商店会等との協働の事業を広げていきます。

副理事長 小山 政男