支部活動紹介 西尾久4・5・6丁目支部

2016/04/27

 日本舞踊ありレクダンスあり、予定にはなかったカラオケもありで、参加者48名を迎え大いに盛り上がった、今年の西尾久4・5・6丁目支部の新春の集いです。日本舞踊・レクダンスはいずれも支部の運営委員さんが、中心となって出演されたとのこと。
 同支部は、明治通りと尾久操車場に接する4丁目、都電荒川線南側に位置する5丁目、それに同線北側に位置し、荒川護岸に至る6丁目からなっています。区立荒川遊園は6丁目にあります。地区の世帯数の合計は13000で、約620の組合員世帯を擁しています。
 支部の運営は毎月第1月曜日に役員会を開催。近隣支部と共同で行っているサロン活動や、季節行事などの取り組みについて相談しあっています。ここでは『生命の炎』の仕分けも行っています。支部の役員体制は支部長以下副支部長・会計・会計監査が1名ずつ、運営委員が5名。渡辺富美子・宗廣晴義両理事が支部担当です。
 支部を代表する遠藤英夫さんにお話しを伺うと「私は西尾久3丁目に住んでいるので、あくまで〝支部長代理〞です。今後の支部運営を考えると、後任の支部長探しが課題」とのこと。また、「お二人の担当理事の協力も得ながら、支部活動の活発化もはかりたい」と話す遠藤さんです。