夏まつり盆踊り大会に参加 ポップコーン・ 廃油せっけんを販売

2018/11/21

 8月最後の土日2日間は、夏祭り盆踊り大会に参加することが東尾久支部と宮の前健康づくり委員会では恒例となっています。この盆踊り大会は尾久小学校と近隣の町会や商店街などが連携して開催が始まり、今年で14回目となるそうです。当生協は平成21年の第5回から毎年参加させていただいています。
 会場となる尾久小学校の校庭には、大きな櫓が建てられ、太鼓や音楽に合わせて多くの方が櫓を囲み暑さを忘れて踊りに参加します。今年の新曲は「東京五輪音頭‒2020‒」と「ダンシングヒーロー」。耳にしたことのある曲に自然と身体が動いている人も多く、また、町会や商店街から飲料や食品他金魚すくいやヨーヨー釣りなど多数の出店があり今年も大いに賑わいました。当生協の東尾久支部ではポップコーンを50円で販売。健康づくり委員会では廃油せっけんの販売、血管年齢測定と握力測定を2 日間でのべ約200名の方に実施し、地域の方々に医療生協の活動を知っていただくきっかけとなっています。