在宅の窓vol. 87

2017/07/19

「新たな医師を迎え充実の診療を」
~訪問診療部より~

 訪問診療では、新年度より8名の新しい医師を迎えました。それぞれの専門性を活かし、安心して在宅生活を送って頂けるよう、より充実した診療体制をとれるようになりました。
 最近、がんで病状が重くなってきた患者様から訪問診療の相談を受けることが増えています。ご本人もご家族も、病状や今後の生活に不安を抱えています。そんな時、訪問診療では、がんや緩和を専門とする医師や、他の医療機関とも協力し、医療を受けながらご自宅で生活できるようにします。また、ケアマネージャーさんらとも協力し、在宅での生活環境を整えます。
 おひとり暮らしでも、高齢のご家族でも、どのような病状であっても、在宅で生活できるようサポートします。ぜひお気軽に訪問診療にご相談ください。   (青木 記)