北区上映会開催「日本と再生」

2017/07/19

監督:河合弘之(弁護士)
企画・監修:飯田哲也(環境学者) 音楽:新垣隆 
エンディングテーマ:坂本龍一
日時:2017年7月23日(日)
   上映14:00~15:40 終了16:00
   ※上映終了後、河合弁護士のご挨拶を予定しています。
会場:赤羽会館講堂(JR赤羽駅東口より徒歩5分 )
料金:前売り800円 当日1,000円(会場費など)
   学生(専門学生含む)無料
主催:北区市民発電所いいんかい 
協力:国際環境NGOFoEjapan NPO法人市民電力連絡会
さよなら原発アクション北実行委員会(東京ふれあい医療生協は構成メンバーとして参加)
問合せ先:生協本部組織部 ℡03-3911-2005

(解説)
太陽、風、地熱、バイオマスetc. よくよく見れば、日本は資源大国!
地域も経済も再生させる作戦を開始しよう。
福島原発事故であぶり出された原発利権構造。日本政府は執拗に原子力発電を復活させようと目論んでいる。全ての原発を止めようとする脱原発弁護士・河合弘之は『原発を無くしても、自然エネルギーで地域も経済も再生できる』と信じ、世界の自然エネルギーの実情を知る旅に出た。同道するのは反骨の環境学者・飯田哲也。ドイツ、デンマーク、中国、アメリカetc.。電力輸出が増大するドイツ!米国防総省が進める自然エネルギー計画!原発推進国と思われていた中国の絶対的自然エネルギー隆盛!クリーンで安価なエネルギーで世界はもう動いている。日本も遅れをとってはならない!東京高等裁判所でも上映された大ヒット作「日本と原発」の監督が活写する自然エネルギーの大いなる世界!(「日本と再生」チラシより)