初動開始の歌声喫茶 名称は「ふれあい」に決定

2018/08/22

 6月30日(土)に、歌声喫茶をふれあいセンターにて行いました。当日は、57名が参加し、ふれあいセンターが沢山の歌声に包まれました。歌う曲は、懐かしい童謡や、唱歌、フォークソング、ロシア民謡などなど。懐かし歌をみんなで歌い楽しい時間をすごしました。伴奏は、ハーモニカ、ギター、カホン( 打楽器) で行いました。楽器が弾ける方、伴奏者大募集中ですので、是非ご参加下さいませ。
 この歌声喫茶は、東京ふれあい医療生協の5 か年計画策定の「わくわくプロジェクト」健康づくりグループから出された企画が実現したものです。初回から、たくさんのご参加を頂き、大変うれしく思っています。歌声喫茶の名称は、当日のアンケートにて「ふれあい」と決まりました。
 歌うことは、健康にも、気持ちや心理的な面からもとても良いものです。そしてなにより、みんなで歌うことが、とても楽しかったとの感想を皆さんから頂きました。今後も月1回ほど開催していく予定ですので、是非ご参加ください。