コラム聴診器

2017/07/12
季節はすっかり夏となり暑い日が続いている。こうも暑いと少し動いただけでも熱中症になってしまいそうだ。ちなみに、熱中症になったと感じたら、すぐに水分を摂り、涼しいところで休むことが肝要である
▼ところで、7月12日は昭和29年に日本で始めて人間ドックが行われたことから、人間ドックの日として定められている。当時は人間ドックではなく、短期間入院特別健康精査と呼んでいたようだが、何れにせよ60年以上前から早期発見早期治療のための取り組みは行われていたということである
▼吐き気や眩暈を感じる熱中症のように自覚症状のある病気がある一方で、何の自覚症状も無く進んでいく病気もある。どちらも軽視してはいけないが、後者の場合は気付いたときには治療が困難になっていることも少なくない。早期に治療を開始するためにはやはり定期的な健康診断を受けておく必要がある。もし受けていないようであれば、この機会に是非ご相談いただきたい
▼なお、蛇足だが同日は私の誕生日である。誕生日に健康診断というのも忘れないためにいいのかもしれない。どうぞ御一考を。
(もも)