ふるさとに響け、挑戦の歌  オレンジほっとクリニック、健康まつりに参加

2018/01/31

オレンジほっとクリニックの通所リハビリLIFE PACE では、夏から健康まつりの準備を進めてきました。昨年に引き続き、利用者の方と合唱の発表です。発表する2 曲のうち1 曲はアイドル「嵐」の「ふるさと」を選びました。
 利用者の方にとって初めての曲を数か月で習得することは、大きな挑戦です。少しずつ歌詞を区切りながら、毎週練習を重ねました。発表が近づくにつれ、大きな声が出るようになったことに喜ぶ方や、伴奏が無くても鼻歌で歌いだす方、最後には、歌詞を見ないで歌う方まで現れました。
 そして本番。口々に緊張を表されていたのが信じられない程、皆さん堂々としていて、これまでの人生で培ってきた力を感じました。発表後、誇らしげな笑顔で互いを讃え、涙ぐむ方もいらっしゃいました。何かに挑戦し続けること、仲間と感動を分かち合うことの素晴らしさを改めて感じ、思い出に残る一日となりました。

オレンジほっとクリニック 臨床心理士 野津弓起子