宮の前診療所

my_photo01

宮の前診療所は高齢者医療・生活習慣病・保健予防をプライマリー・ケアの三本柱として地域のみなさまが、安心して暮らせる医療のパートナーを目指しています。お子様の予防接種からお年寄りの往診まですべての年代のかたの保健・医療・介護のご相談に応じます。

概要

事業所名 宮の前診療所
住所 荒川区西尾久2-3-2 交通:都電荒川線 宮の前停留所下車すぐ
連絡先 Tel.03-3800-7111 Fax.03-3800-7118
診療科目 内科・外科・整形外科・小児科・放射線科・消化器科・循環器内科・リハビリテーション科
指定・認定 保険医療機関・労災保険指定・結核予防法指定・生活保護法指定・在宅療養支援診療所 ・特定健康診査機関・プライマリー・ケア学会認定医研修施設
所長 土屋 悟史
営業時間・休日 月曜~土曜:午前9時~11時
月・火・木・金曜:午後13時30分~16時
金曜:夜間 17時~19時
休日:日曜・祝祭日・年末年始

診療のご案内

  診療科

内科
小児科
土屋
荒巻
土屋 荒巻
土屋
土屋 土屋
横江
土屋
整形外科       本池  

内科 土屋     根本 横江  
整形外科   本池        

      土屋  

※宮の前診療所は待ち時間短縮のために予約制となっています。
※初診・急患の場合も対応しますが、ご来院の前に電話でご相談ください。
※往診にも随時対応しますので、電話にてご相談ください。

診療所のご案内

宮の前診療所は在宅療養支援診療所です。

在宅療養支援診療所とは、24時間体制で訪問診療や訪問看護をする診療所のことで、平成18年の医療法改正で新設されました。当生協では在宅療養をされている患者様に対し、以前から訪問診療を実施しており、現在200名近くの方がご利用されています。
 今後、地域での医療は外来だけでなく自宅でのターミナルケア(終末期ケア)や慢性疾患の療養等への対応が期待されています。

在宅療養支援診療所の要件

1. 保険医療機関たる診療所であること
2. 当該診療所において、24時間連絡を受ける医師又は看護職員を配置し、その連絡先を文書で患家に提供していること
3. 当該診療所において、又は他の保険医療機関の保険医との連携により、当該診療所を中心として、患家の求めに応じて、24時間往診が可能な体制を確保し、往診担当医の氏名、担当日を文書で患家に提供していること
4. 当該診療所において、又は他の保険医療機関、訪問介護ステーション等の看護職員との連携により、患家の求めに応じて、当該診療所の医師の指示に基づき、24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保し、訪問看護の担当看護職員の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
5. 当該診療所において、又は他の保険医療機関との連携により他の保険医療機関において、在宅療養患者の緊急入院を受け入れる体制を確保していること
6. 医療サービスと介護サービスとの連携を担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)等と連携していること

訪問診療

在宅療養支援診療所にて在宅医療『24時間サポート』、定期訪問診療を週3回(火・木・土午後)行っています。随時、往診にも対応しています。

各種ご相談

生活習慣病に関する健康相談・がんに関する健康相談・健康診断・在宅介護・認知症相談・栄養指導・産業保健・漢方相談

健康診断

荒川区特定健康診査取り扱い機関・幼児健診(6・9ヶ月)・企業健診・他各種がん健診

各種予防接種

インフルエンザ、麻疹、風疹、三種混合、肺炎球菌ワクチン

診療機器も充実

半日人間ドックが実施できる医療機器をそろえています。
レントゲン、電子内視鏡、腹部・心臓・頚動脈超音波、眼底カメラ、骨密度測定装置、全身理学療法(マッサージ、低周波、レーザー、温熱機)の機器もそろえています。